前へ
次へ

骨盤矯正を行う必要性

骨盤がゆがんでしまう元凶として多いものが、姿勢のひどさや脚を組むクセや横座りといった生活環境における身体上の使い方といえます。自身に心地いい体の使い方を身に着けて、あまりその状況から変化しようとしません。しかしながら、容易な体の動作方法は時に骨盤を歪ませます。そして、痛みやコンディション不良が起きる原因になりえます。 出産など、女性固有の身体上の変化によって骨盤が歪むケースもあります。妊娠している期間は、赤ちゃんが生まれるために骨盤が開いた状態になり、歪みやすいタイミングです。この理由によって腰回りそのものが太くなってしまったり痛みが現れ始めたりします。さらに、子供を産んだ後の減量がイメージ通りに進まなかったりなど、特有の症状や身体のラインの悩みがどんどんとあらわれます。骨盤矯正は筋肉の緊張状態をほぐし自然回復力に刺激をあたえます。さらに、骨盤矯正は筋肉のバランスを回復するのに効果が期待できます。手際よく実施することにより症状正常化がスムーズになると言えます。

Page Top