前へ
次へ

骨盤矯正で血流の改善

血流やリンパの流れをよくすることは健康には重要なことになり、複雑なストレス社会となっている現代においてはこれらの流れをコントロールすることは健康を作るキーワードになっています。血流が悪くなるとなぜダメなのかというと、まず人間の血液には酸素を運ぶ役割の他に栄養なども運ぶ効果があるからです。血流が悪くなることによって栄養なども行きにくくなり、また酸素が不足してしまうと身体が疲労から抜けなくなることもあります。こういった効果があることから血流を浴することはとても重要でもあり、マッサージなどもそうですがサウナで汗を流して血流を浴することも健康づくりの一貫といえます。しかし重要なのは骨盤のゆがみがある場合には骨盤矯正をしていく必要があり、血流の改善をするにはやってみたほうがいい施術です。また骨盤矯正をすることによって姿勢も変り、通常の気の流れがよくなっていきますので、いつの間にか運気まで引き寄せることができるのも大きなメリットです。

Page Top